FC2ブログ

アンダーグラウンド関係なしで、管理人の好きな音楽、映画、その他を2人で紹介しちゃいます。
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~イーオンフラックス~

イーオン


見てきましたぁ~
やはりかっこいい!!!!!!
元モデルでバレエダンスを習っていただけに,
抜群のプロポーションでの柔軟なアクション!

マトリックスを思いださせる程の迫力!
話は至ってシンプルだが、私が感激したのは、
ジャパニーズテイストを至る所で感じられるセットや小物使い。

モダン・ジャパニズムとでも名付けたいくらい和と洋と未来が融合していた。

インテリア好きにはたまらないかも???
きっとタランチィーノ監督ごとく日本好きなのか…

簡単に解説…
イーオン・フラックスは、MTVの短編アニメ映画をベースにした作品。近未来を舞台に政府諜報員に家族を殺害されたイーオン・フラックスが、完全社会に抵抗する反乱軍の戦士として虚偽の世界の鎖を解き放っていく。主演のイーオン・フラックス役には映画「モンスター」でアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロンを起用、監督はカリン・クサマ。

原作はアニメだったのね!

これは、家でまったり見る映画ではなく、やはり映画館に足を運んで迫力満点のリアルサウンドで楽しむ映画でしょう。

ちなみに前売り券よりも金券ショップがオススメ☆

イーオンフラックス
スポンサーサイト

Nice & Smooth

"How Too Frow" "Cake & Eat it Too"

20051111195714.jpg


NY出身のgreg NiceとSmooth Beeの2MCではちゃめちゃっぷりがいい元気なGreg Niceと対照的な声の持ち主Smooth Beeで頭の中に残りやすいです。というか分かりやすいのかもしれませんね。91年のセカンドアルバムあたりから頭角を徐々に。

どちらかというと暴れ癖のある"How to Fow"のビートが好きなのですが、全体的に受けがいいのは"Cake & Eat it Too"なのかクラブではこっちの方がよく聞く覚えがあります。


KERO ONE

20051007203717.jpg


日本でもVINYLシーンでは超人気の西海岸シーン最後の大物、
ケロ・ワンの待ちに待たれたデビュー・アルバムが堂々のドローーーップ!!
ホントにどこから聴いても捨て曲なし、身震いするほどの完成度!!
クラウン・シティ・ロッカーズやサウンド・プロヴァイダーズみたいな
オーガニックなジャジー・ヒップホップ・ファン狂喜の
2005年アングラ・ヒップホップ・シーン最大の話題作、
そしてエヴァーグリーンなクラシック化必至の超ド傑作!!

最近、自分のアングラ・アーティストTOP5に入った彼
優しいリズムに乗るラップ
決して激しくはないがHIP HOPでここまで癒されるのか
退屈な毎日を癒してくれるのはアングラと優しい彼
まぁのろけ話は置いといて…
アングラのいいとこ
~優しすぎず激しすぎずメロディにアーティストの生き方を感じられる~
な~んて、こんなカッコツケタコと言っても何もでないが
何でアングラに惹かれるなんて分かんない
ただ、自分にピッタリなのかなと…

せっかくアングラのページなので、ここでリスペクトすべきアーティストTOP5~!
1,NUJABES…鳥肌もの
2,DJ KRUSH…神
3,PATE ROCK…これはアングラか?インストも好きなもんで
4,KERO ONE…新入り これから研究
5,TIME MACHINE…多分好き

ってな具合で、色々発掘して行く今日この頃です。
さて、そろそろご飯作るかな~


こんばんわ。
皆さん『ショーシャンクの空に』という映画はご存知ですか?
まぁ、説明するより見るのが早いです。
最近の視覚ばかりに頼ったものでなく心にジーンとき、後から色々考えさせられる映画ですね。
こうゆうのっていぃ。


モーガンフリーマン個人的に好きです。昔のバイト先の28歳の人に似てたりして…
20051001020844.jpg




ブログに挑戦という事で、記念にシチューを作りました。なのに…某ショップで買った『やわらか牛肉』が!!(泣)せっかくのシチューを台無しに。。。

今日からブログというものを強制的にさせられている…
いつまで続くか分からんけど、やってみるか


二人はアングラ好き、別に引きこもってないですけど、好きなんです。全然関係のない事まで書いちゃいますが、宜しくです。

でですね~第一回目には大好きな。。。。『Dj Krush』!!激渋っ!都会な音+ビートが繊細、深い所に行ってしまう感じがイイ

CD屋さんで見つけてみてみてください。とりあえず『寂』で





788.jpg




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 アン・グラ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。