FC2ブログ

アンダーグラウンド関係なしで、管理人の好きな音楽、映画、その他を2人で紹介しちゃいます。
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


V for Vendetta

front_2_poster.jpg


ヤバい!
期待以上の作品だった。
念願の映画がやっと見れただけでも嬉しいのに、こんなに面白いなんて嬉しすぎる。
マトリックスのプロデューサーってだけでも惹かれたが、あれは話が難しすぎるしアクションなどの視覚的効果が強すぎてストーリー性がなくなっていた気がする。
この前見たイーオン・フラックスも映画館で見るにはなかなかの迫力とアクションで面白かったがん~…
しかしこの映画は、今まで見て来た映画でベスト3に入るくらいの作品だと思う。
世間での評判は賛否両論で売行きもそこまで伸びてないようだが私は大絶賛する。
ドキュメンタリー性の強いホラー系かと思いきや、なかなかユーモアのあるシーンもありつつ『v』の素早い動きに鳥肌が立つ。
ナタリーポートマンも可愛く坊主になった後の演技はアカデミー賞並みだと思った。
歴史は苦手な私だが、頑張って理解しようと努めた。
あの収容所はどうゆう人物が収容さているの分からなかったが、見終わって考えているうちに、同性愛者だったと判明。
他には政治活動家や重病人など…
そして『v』も同性愛者の一人だったのではないか?と…
私の勝手な解釈だが『V』と『ゴードン』は同一人物???
信じがたいがあの流暢な英語の発音や朝ご飯…でも同一人物というシナリオだったならストーリーは矛盾なくつながる気がする。

とにかく、多くのの人に見てもらいたい。


スポンサーサイト

RIZE
hwrtghrg.jpg
"RIZE"
hwrt.jpg
"TOMMY THE CROWN"
hwerg.jpg
"DRAGON"
http://www.rize-movie.jp/index2.html

先日映画”RIZE"を見に渋谷へ。雨と平日だったため人は少ないと思いきや。あとからわんさか人人人。

完全ドキュメンタリーで、始まりから地元の貧困感が溢れる。。

全部の感想を言うと長いので全体的に見て、ダンスを通じて色々感じれる、思いやれる、自分を更生するなど、どの国にもない生き方をドキュメントしている。

ダンスレボリューション”HONEY"や”YOU GOT SERVED”などとは訳が違うほど、、、まぁ映画の趣旨が違うので仕方はないがこういうダンス映画は初めてかも。

ダンスのROOTSを知るのもダンサーさんにはいいかも!何でもROOTSを探るのは今の自分の為になると思う。興味があれば探るのは当然なことだが、昔のよさの実感が必要だと今の人には思う。

って自分は何歳だって話ですが(笑)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


KING KONG

20060107014728.jpg



見てきましたぁ~! キングコング!
長い長い…3時間近くありましたよ
これから見る人は、映画見る前に必ずトイレに行く事をお勧めします

ストーリー的にはたまに矛盾する場面や、滑稽な部分もありましたが、やはり映画館で見る迫力は音の効果が最大限に生かされ迫力満点でした。

人間のエゴイズムな感情がよく描かれている作品でしたが、何が怖いってキングコング自体はそこまで怖いと言うか可愛い奴です。

一番怖いのは髑髏(どくろ)とうに住んでいる先住民…

これは映画を見れば実感できるはず。

年末にこの映画を見て、なかなかいい年越しができました。

今月は『SAYURI』を見てこようかと思ってます。
では、また… SEE YOU






The Fighting Temptations

hsfg.jpg



キューバ・グッティング・Jr. ビヨンセ・ノウルズ

久しぶりの更新で書きたかったのは映画”The Fighting Temptations”でBEYONCEの演技が慣れてない感がめちゃ可愛いのと、実際歌の上手さが際立って目立てたからで、

他のアーティストの事も書きます。今回

まず Faith Evansの髪型です。最初は誰??かと思いきや口元でなるほどーって感じです。

T-Boneのあの変則早口ラップには、息してないなぁ~って思うほど、、いやスゴイと思いましたね。

Montell Jordanがああいう演技をするのも思ってもみなかったので◎ですね。

http://www.fightingtemptations.com/home.html






テーマ:DVD - ジャンル:映画


「ラッセル・クロウ」 がカッコうぃ~!!
20051006004925.jpg

気になっていた「シンデレラマン」を観に行きました。
映画館に行く前に軽くショッピングに、、、思いもよらぬキーホルダーを買ってもらえたぁー!!
こういうのって嬉しいです。感謝!

20051006004452.jpg


やっと、おそろいのキーホルダーになってルンルン気分♪
使えば使うほど味のある色に変わり、使う人によって様々な色に変化
http://www.ilbisonte.jp/
イタリアのブランドでなかなかマイナーですがアングラ好きには持ってこいのブランド
興味のある方はどうぞ 自分の色に染めてみては?
雨の中足を運んだ『シンデレラマン』
ふと忘れていた家族愛をリアルに実感できる作品です
現代の日本の家族、特にお父さん!に見てもらいたいですね
そうは言っても今、男を知りに引いているそこの奥さん!
『女は男の決意をも守るもの』
この台詞、今の日本の女性に欠けてますね~
まぁ、この映画を見れば頼りなかった電車男君たちも少しは頼もしくなるでしょう
毎回、海外物を見て感心するのはユーモアのセンス
ここは文化の違いか、なかなか日本人にはまねしたくてもできない部分ですね~
『何のために戦う?』
人は目標がないとダメになってしまいます
ズキンっと来ました…
ここで邪魔が入ったので今日はここで終わり
また明日~








| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 アン・グラ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。